凄十に副作用ってあるの?効果はある?飲み方も調べてみた!

凄十の副作用 増大サプリ

(※本ページはプロモーションが含まれています)

【凄十の副作用】配合成分の効果効能

凄十 副作用

凄十はさまざまな効果や体への影響が期待できる飲み物です。

代表的な効果としては、男性の機能向上や性欲の増加があります。

しかし、これに限らず心拍数の増加や体温の上昇といった効果も期待できます。

また、全身の血流が良くなることで、エネルギーが欲しいシチュエーションで特におすすめです。

さらに、凄十は、豊富に含まれる栄養成分によって、滋養強壮や活力向上といった効果が期待できると言われています。

特にエネルギーが必要な方には特におすすめです。

このサプリメントには、動物性の成分としてコブラ、牡蠣、サソリ、すっぽんなどが使用されています。

また、植物性の成分としてはマカ、ガラナ、高麗人参、エルカンプーレなどが取り入れられています。

さらに、ヒアルロン酸やローヤルゼリー、L-シトルリンなども高い栄養価を持つ素材として使用されています。

これらの成分を贅沢に組み合わせることで、体の中から溢れるような元気を感じることができるでしょう。

凄十で副作用の可能性はあるの?

凄十 副作用

「動悸」や「めまい」の可能性

エナジードリンク「凄十」の摂取による副作用には、カフェインの過剰摂取による動悸やめまいなどが考えられます。

カフェインは神経を刺激する効果がありますが、摂りすぎると中枢神経系が過度に刺激される可能性があります。

実際の研究では、大学生のエナジードリンクの摂取状況と心身の自覚症状を調査しましたが、カフェインの影響が確認されました。

例えば、過去30日間にエナジードリンクを多く摂取した男性ほど、動悸やめまいが見られる傾向にありました。

しかし、女性ではエナジードリンクとの関連性は特に確認されていません。

健康な成人の場合、カフェインの安全な摂取量は1日400mgまでとされています。

一般的なマグカップで言えば、おおよそコーヒー約3杯までが問題ありません。

しかし、「凄十」にはカフェインの含有量が具体的に記載されていないため、たくさんコーヒーを飲む方は注意が必要です。

カフェインの副作用を防ぐためにも、念のため「凄十」を摂取する日はコーヒーを控えめにすることをおすすめします。

「頭痛」が起こる可能性

凄十には、亜鉛という栄養素も含まれているのですが、亜鉛を過剰に摂取すると頭痛の副作用が起こる可能性があります。

実際に行われた実験では、成人男性21人と女性20人を対象に、1日150mgの硫酸亜鉛とプラセボを6週間摂取させた結果、亜鉛を摂取した群では男女問わず頭痛や吐き気などの症状が現れました。

亜鉛は通常の食事では不足しやすい栄養素であり、亜鉛サプリメントを摂取していない場合は特に心配はありません。

しかし、亜鉛サプリメントを普段から摂取している人は、凄十を摂ることで頭痛が起きる危険性が少なからず存在します。

亜鉛の上限摂取量は1日に40mgとされていますが、凄十には亜鉛の配合量が明記されていません。

副作用のリスクを最小限に抑えるためには、凄十を摂る際は亜鉛サプリメントや亜鉛が豊富な食品を摂取しないことが賢明です。

「下痢」や「吐き気」の可能性

凄十に含まれる成分のうち、カフェインや亜鉛の過剰摂取は消化器官に異常を引き起こす可能性があります。

具体的には、下痢や吐き気といった症状が現れることがあります。

カフェイン中毒の症例を調査したデータでは、急性中毒の13件すべてに入院時に吐き気や嘔吐が報告されていました。

また、亜鉛の摂取に関しては、成人男性21人と成人女性20人を対象に行われた実験でも、亜鉛摂取群では吐き気や嘔吐などの副作用が観察されました。

この実験では、6週間にわたり1日150mgの硫酸亜鉛を摂取するグループと、プラセボを摂取するグループを比較しました。

カフェインの安全な摂取量は1日400mg(マグカップ約3杯)までであり、亜鉛の上限量は1日40mgまでとされています。

凄十は亜鉛やカフェインの配合量が明示されていないため、日常的にコーヒーや亜鉛のサプリメントを摂取している人は、過剰摂取に注意が必要です。

「アブラナ科アレルギー」の方は注意!

アブラナ科アレルギーの方は、凄十に含まれるマカが原因でアレルギー症状が出るリスクがあります。

これは、マカがブロッコリーやキャベツのようなアブラナ科の食物であるためです。

また、カリフラワーや小松菜、大根、わさび、高菜・白菜・水菜、クレソンといった野菜にアレルギーがある場合は、マカを摂取することでアレルギー反応が出る危険性があります。

アブラナ科の野菜にアレルギー反応が出るのは、ヨモギ花粉症を持っている方です。

主なアレルギー症状には、口腔や咽頭のかゆみ、喘鳴、腹痛、皮疹などがあります。

したがって、これまでアブラナ科の食材でアレルギー症状が出たことがある方には、凄十の服用はおすすめしません。

凄十の気になる副作用を検証してみた

凄十 副作用

凄十で「動悸」が起こるの?

凄十には、刺激として働く成分であるカフェインが含まれております。

実際、動悸に関するデータも存在しまして、大学生を対象にした研究では、エナジードリンクを過去30日間に多く摂取していた男性の方々は、動悸やめまいが起こりやすい傾向にあることが分かりました。

ただし、カフェインによる動悸は、過剰摂取をしない限りはほぼ心配ないものであります。

健康な成人の場合、安全なカフェイン摂取量は1日に400mg(マグカップ約3杯相当)までとされております。

凄十を単体で摂取する場合、動悸が起こる危険性は非常に低いと言えるでしょう。

凄十で汗が止まらなくなったりする?

凄十では、大量の発汗が起きる可能性は非常に低いです。

しかし、もしそうなるとすれば、カフェインが関係していると考えられます。

カフェインには交感神経を刺激する効果がありますが、同時に自律神経のバランスを崩す可能性もありますので、注意が必要です。

交感神経が過剰に優位になると、汗の量を調節することができず、異常な発汗が起きることがあります。

実際には、カフェイン中毒で緊急搬送される患者の中には、大量の発汗をしている人もいます。

凄十以外にも、大量のカフェインを摂取すると、異常な発汗の危険性があるのです。

ただし、凄十を単独で摂取する場合は、副作用が起きるリスクは非常に低いため、安心してください。

凄十で「頭痛」になるの?

凄十に含まれる亜鉛は、過剰摂取した場合に頭痛を引き起こす可能性があります。

実際に行われた研究では、1日150mgの硫酸亜鉛を6週間摂取した場合に、頭痛や吐き気などの症状が報告されています。

ただし、この実験では亜鉛を非常に多量に摂取したため、通常の摂取量では頭痛が起きるリスクは低いと考えられます。

亜鉛の上限摂取量は1日40mgであり、凄十以外の亜鉛配合サプリメントを摂取していない限り、頭痛を引き起こす危険性は低いと言えます。

凄十を飲むと、体毛が濃くなるの?

おそらくは偶然の一致ですが、もし考えるならば、一部の凄十商品に含まれるトンカットアリが関係している可能性もあるかもしれません。

トンカットアリは、男性ホルモンであるテストステロンの増加効果が期待されている成分です。

実験では、トンカットアリから抽出したサプリメントを4週間摂取させた被験者のテストステロン値が37%向上したことが報告されています。

ただし、ただ凄十を摂取するだけで体毛が増えるとは考えにくいです。

なぜなら、凄十にはトンカットアリ以外にもさまざまな成分が配合されているため、テストステロンを増やす作用はそれほど強くないと考えられます。

したがって、体毛の増加に関して過度に心配する必要はありません。

凄十で「身体が熱くなる」ことはある?

凄十に含まれる成分、例えばマカやカフェインは、血液の流れを促進する効果があるため、体温が上がることがあります。

また、亜鉛は新陳代謝や免疫力の向上に効果があり、冷えに良い影響を与えることも期待されています。

ただし、凄十の摂取だけで体温が明らかに上がるような状態になるケースは、過剰な摂取をしなければほとんど考えられません。

適切な量を守って飲む限り、体温上昇の副作用のリスクは非常に低いと言えます。

凄十を飲むと、目が冴えて眠れなくなるの?

凄十を摂取する時間帯によっては、目が冴えて眠れなくなるかもしれません。

これは、凄十に含まれるカフェインが交感神経を活性化させるからです。

就寝前に交感神経が活発化すると、睡眠障害を引き起こす可能性があります。

実際に、女子高生4人を対象に行われた実験では、カフェイン摂取のタイミングと中途覚醒の回数に関連性があることが確認されました。

就寝の2時間前や4時間前にカフェインを摂取すると、3回以上の中途覚醒が記録されました。

そして、凄十の口コミには、目が冴えて眠れなくなったという声も複数あります。

例えば、コカレロと凄十を一緒に摂取した場合、眠れなくなることがあります。

就寝前にカフェインを摂取することは、睡眠に悪影響を及ぼす可能性があるものです。

睡眠の質を保つためにも、凄十は就寝の4時間以上前に摂取するようにしましょう。

凄十で鼻が詰まりやすくなるの?

鼻が詰まるという症状が起こる可能性は低いですが、もし起こるとすれば、それは凄十に含まれる成分に対するアレルギー反応が原因かもしれません。

鼻が詰まる原因の一つは、アレルギーによって鼻の粘膜が腫れることです。

通常、凄十を使用した場合に鼻が詰まるという副作用は考えにくいのですが、もし何らかの理由で凄十を摂取した直後に鼻が詰まるような症状が現れた場合は、アレルギー反応が起きている可能性があるので、アレルギーの可能性を疑ってみましょう。

凄十「関節痛」になったりする?

「凄十」によって関節痛が引き起こされる可能性は少ないと考えられますが、もし考えるとしたら、カフェインの離脱症状が関与している可能性があります。

カフェインを常用している人は、摂取を止めてから約12時間後から離脱症状が現れることがあります。

離脱症状には、関節の痛み、頭痛、胃の痛みなどが含まれることがあります。

口コミで報告された症状がこれに当てはまると言えます。

しかし、関節痛がカフェインによるものである可能性は基本的には低いため、過剰に心配する必要はありません。

凄十で「ニキビ」ができやすいの?

凄十に含まれているカフェインは、ニキビの原因とされることがあります。

カフェインには利尿作用があり、その結果、ビタミンやミネラルが体外に排泄されてしまうため、肌に必要な栄養素が不足する可能性があります。

さらに、カフェインの摂取によって胃酸の分泌が過剰になったり、睡眠の質が低下することも、ニキビの発生を招く原因となります。

ただし、カフェインを過剰摂取しない限り、基本的には問題ありません。

一本の凄十を飲んだ程度では、ニキビが発生する可能性は非常に低いと考えられます。

ニキビのリスクを最小限にするためには、念のため、凄十を飲む際に他のカフェインを摂取しないようにすることをお勧めします。

凄十で気分が悪くなることってある?

凄十を摂取すると、一部の人々は不快な気分になると述べています。

また、頭痛も報告されています。

凄十にはカフェインを含め、刺激物が多く含まれており、体質によっては気分の悪さが生じる危険性があります。

カフェインは胃酸分泌を促進する作用もあり、胃酸過多の方にとっては副作用が発生する可能性があります。

また、配合成分が個人の体質に合わない場合も、気分の悪さが生じる危険性があります。

以前に栄養ドリンクやサプリメントで気分が悪くなった経験がある方は、凄十に同様の成分が含まれていないかを確認することをおすすめします。

凄十を飲むと「性欲」が止まらなくなるって本当?

凄十は性欲を抑えられなくなるという口コミがあるようですが、このような効果は、凄十そのものにあるとは考えにくいです。

もし効果があるとしたら、凄十に含まれているマカの働きが要因となる可能性があります。

ペルーの大学が行った実験では、21歳から56歳までの男性を対象に、1日に1,500〜3,000mgのマカを摂取させました。

その結果、性欲に好ましい変化が見られましたが、実験は12週間にわたり行われ、効果が現れたのは実験の8週目からでした。

ただし、この実験では毎日大量のマカを摂取したことによって効果が現れたものです。

凄十には実験と同じくらいのマカが含まれている可能性は低いため、基本的には性欲が抑えられなくなるような状況は起こりにくいでしょう。

凄十で、逆に勃ちが悪くなることはある?

勃ちが悪くなることに不安を感じるかもしれませんが、凄十を摂取すること自体は健康に悪影響を与えるわけではありません。

ただし、カフェインの作用により眠れなくなる可能性があり、その結果として睡眠の質と時間が低下し、夜のパフォーマンスにも影響が出るかもしれません。

実際、5時間睡眠を1週間続けた実験では、10時間睡眠と比較してテストステロンのレベルが10~15%も低下していました。

テストステロンは、男性の健康な機能を保つ上で重要な役割を果たしています。

ですので、凄十を摂取する際には、眠りを妨げるカフェインの効果を考慮して、夜寝る前の摂取は避けた方が良いでしょう。

しかし、凄十のみで勃ちに大きな影響を及ぼすほどの睡眠不足になることはまれであるため、過度に心配する必要はありません。

凄十を飲み続けると「高血圧」や」「心臓疾患」のリスクが高まるの?

なぜなら、コーヒーには一時的に血圧を上昇させる効果があるからです。

アメリカの大学医学部の卒業生を30年以上追跡した調査では、コーヒーを飲む習慣がある人は全く飲まない人よりも血圧が高いことがわかりました。

しかし、60歳までに高血圧を発症した人の割合は、コーヒーの摂取の有無に関係なく2~3割程度でした。

コーヒーを飲む人の方がやや高血圧の発症率は高かったものの、統計的に有意な差はありませんでした。

適度なコーヒー摂取習慣は、実際に高血圧や心臓疾患の予防につながることを示す論文も存在します。

カフェインによる血圧上昇効果はそれほど心配するほどではありません。

凄十自体が高血圧や心臓疾患を引き起こす原因としては考えにくいので、ご安心ください。

凄十の副作用を避ける正しい飲み方は?

凄十 副作用

凄十は、身体に良い影響を与える健康食品であり、安全性が非常に高いです。

実際に、一度に2本の凄十を飲んでも身体の不調を感じることはありませんでした。

しかし、どんなに安全な食品でも、正しい方法で摂取しないと身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そこで、凄十の副作用を回避するための摂取方法について、口コミや質問に基づいて詳しく説明します!

女性が飲んでも効果ある?

凄十は女性が摂取しても問題ありません。

一般的なエナジードリンクと同じく、特別な副作用や懸念はありません。

しかし、凄十を女性の性欲を高めるために摂取する場合、あまり期待できないでしょう。

なぜなら、凄十の主な効果は疲労回復にあります。

一般的な栄養ドリンクと大きな違いはありませんので、媚薬のような効果を期待するとがっかりする可能性が高くなるかもしれません。

未成年も飲んで大丈夫?

凄十は基本的に未成年が飲んでも大きな問題は起こらないと考えられていますが、カフェインは非常に強力な作用を持つ物質であり、依存性もあります。

実際、カフェインを継続的に摂取している人が急に摂取を中止すると、頭痛や眠気などの離脱症状が生じることがわかっています。

ただし、カフェインの依存性はアルコールの約50分の1やニコチンの約10分の1であり、それほど強力ではありません。

しかし、離脱症状や一定の依存性があるため、18歳以下の場合は基本的に飲むべきではありません。

一方、20歳を超えている人であれば、過度な摂取にならない範囲であれば問題ありません。

レッドブルと一緒に飲んでも大丈夫?

凄十は、レッドブルのようなエナジードリンクと組み合わせても問題はありません。

ただし、カフェインの摂取を過剰にしないように注意が必要です。

カフェインの推奨摂取量は、健康な成人の場合1日に400mgまでです。

一般的なマグカップでいうと、コーヒーで約3杯分です。

注意すべき点は、凄十にはカフェインの含有量が明記されていないことです。

エナジードリンクを1日に何本も飲む習慣がある方は、凄十を併用することでカフェインの摂取が過剰になる可能性があります。

凄十を併用する場合は、念のためエナジードリンクは1日に1本にするようにしましょう。

凄十とバイアグラと併用しても大丈夫?

凄十は、ED治療薬のバイアグラなどと一緒に摂取しても安心して利用することができます。

というのも、凄十は健康食品であるため、お互いの効果が妨げ合うことはほぼ考えられません。

むしろ、凄十によって疲労が軽減されることで、ED治療薬の効果が向上する可能性もあります。

男性の性機能は、体調や精神状態などさまざまな要素に左右されるため、疲労回復を目的として凄十とED治療薬を併用することはおすすめです。

ただし、凄十を過剰に摂取することは避けるべきです。

というのも、凄十にはカフェインが含まれているため、摂り過ぎると過剰摂取のリスクがあるからです。

ただでさえ多くの刺激物を摂取している場合には、カフェインの過剰摂取によって身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、凄十を多量に摂取したからといって、疲れが劇的に取れるわけではありません。

そのため、適切な量で凄十を摂取するためには、1日に1~2本程度に抑えるよう心掛けましょう。

これによって、効果的に疲労回復を促進することができます。

お酒と凄十を一緒に飲んでも大丈夫?

基本的に、凄十を服用してもお酒を飲んでも大丈夫です。

凄十の成分を見ても、アルコールとの相性が悪く副作用が起こる可能性は非常に低いですから。

ただし、性行為の前に凄十を服用する場合は、お酒との併用は避けることをおすすめします。

これは、凄十とは関係なく、お酒を飲んだ状態では勃ちが悪くなる人が多いからです。

また、凄十自体が強力な効果を持つわけではないので、夜の元気をサポートしたい方はお酒を控える方が良いでしょう。

まとめ

凄十は、健康食品の一種であり、カフェインや亜鉛酵母、マカなどが成分として含まれています。

疲労回復や体力強化の効果が期待できるため、眠気を取りたい時や疲れを軽減したい時におすすめです。

ただし、一部の人からは、凄十には頭痛やめまいなどの副作用が報告されていますが、通常の摂取量である1日2本までならば、基本的に副作用の心配はありません。

しかし、2本以上飲むとカフェインの摂り過ぎになる可能性があるため注意が必要です。

凄十を安全に利用するためには、指示された摂取量を守ることが重要です。

目安量を守れば安全であり、また滾る感覚を味わうこともできます。

緊急の時に凄十を利用することで、助けになることがあるので、大切に保管しておくことをおすすめします。

 

凄十は、コンビニで手軽に購入できるのですが、効果を実感できない人も少なくありません。

そこで、本気で勃起力を高めたい方は、精力剤や増大サプリも検討してみてください。

人気が高く、口コミでも評価の高い増大・精力サプリを紹介します。

他のペニス増大サプリもチェックする?
↓↓↓↓↓
ペニス増大サプリおすすめランキング