出会い系でLINE交換するタイミングと例文紹介!危険性やリスクはある?

出会い系で連絡先交換のタイミング 出会い系攻略

(※本ページはプロモーションが含まれています)

こちらでは、出会い系で「LINE交換するタイミング」と「その方法」を紹介しています。

LINE交換をすればメッセージ送信によるポイント消費を抑えることができるので、男性にはメリットがあります。

しかし、そもそも女性は無料でサイトを利用できるのでLINEを交換する必要がありません。

他の出会い系攻略サイトでは、「ポイントの節約のため」とか、「デートの約束をスムーズにするためにLINE交換をする」と説明していることが多いですね。

しかし、私は「2回目のデートの約束を取り付け、セフレ化をスムーズに進めるため」と考えています。

こちらの記事を読むと、

  • LINE交換をするメリット
  • LINE交換するコツ
  • LINE交換するタイミング
  • LINE交換で業者の見分け方

が分かります。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

出会い系でLINE交換するメリット

【出会い系 LINE 交換】ポイント節約になる

女性とLINE交換する最大にメリットの一つは、「ポイントを消費しないで済む」ということです。

出会い系はポイント購入制なので、女性とやり取りを続ける限りポイントを消費してしまいます。出会い系の場合、メール送信は5pt(50円)が必要なので、決して安くはありません。

早々にLINE交換できれば、ポイントを気にしないでやり取りができます。LINE交換をしてから、ゆっくりとやり取りをして口説くのもありですね。

ただやり取りを始めたばかりの段階でライン交換を提案するのは止めましょうね。まだ抵抗感があるはずなので。

【出会い系 LINE 交換】テンポが良くなり、相手との距離感が近くなる

アプリ内のメールの場合、通知が来たことに気付きにくいことがあります。また、いちいちログインするのも面倒です。

それが、LINE(ライン)になれば、通知にもすぐに気が付きテンポ良くやり取りができるようになります。テンポが出てくると、相手との距離感が近く感じることができます。それは、相手の女性にとっても同じことです。ある程度、仲良くなればスタンプでもOKです。忙しい時などは便利ですよね。

メールの時は、敬語、丁寧語だったやり取りも、LINE(ライン)になった途端に、不思議と口語調になってより距離感が縮まります。

【出会い系 LINE 交換】女性の本気度が分かる

中には、メールでのやり取りだけを楽しみたいという女性もいます。しかし、LINE交換に応じてくれたということは、「会うことも考えている!」ということです。というのは、会う気持ちがなければ、アプリ内のメールの方が安全ですからね。

ある程度、メールでやり取りを重ねてからLINE IDを聞いているにも関わらず、断るのはそもそも会う気がないってことです。

LINE交換に応じてくれたということは、かなり期待してよいと判断できますよ。

【出会い系 LINE 交換】LINE通話ができる

LINE電話で話せるものメリットです。文字だけのやり取りよりも、じっさいに話してみると相手のイメージがしやすくなります。

そこで好印象を与えることができれば、すんなりと会うことができるでしょう。LINEでのやり取りを始めたら、早い段階でLINE電話で会話することを提案してみましょう。

女性の立場でも、文字だけの会話よりも、実際に声や話し方で相手をイメージしやすくなります。ライン電話で好印象を与えることができれば、もう会えたも同然です。

ある程度、仲良くなっていればそれほど断られることはありません。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

出会い系でLINE交換するタイミング

PCMAXでLINE交換する方法

【出会い系 LINE タイミング】デートにOKしてもらえた時

デートにOKしてもらえたら、デートする日時や待合せ場所などを相談するのにLINEの法が便利だから。という理由ができます。

私は、このタイミングで聞くことが一番多いです。

ほぼ100%の確率で教えてくれますよ。

【例文】
デート楽しみです!

もし良かったらデートの日時や待合せ場所はLINEで相談しませんか?

当日、もし見つけられなかった時でもLINE交換してれば安心ですし。

もちろん、このままでも大丈夫ですよ!

「このままでも大丈夫」という一言は必ず入れましょう。人妻さんの安心できますし、警戒心を解くこともできます。

また、「LINE交換は、会ってからじゃないとイヤ」ということもありますからね。

【出会い系 LINE タイミング】デートの前日

デートの約束をした時に聞きそびれたら、デートの前日に聞いても良いです。

待合せで迷わないようにという理由ができますからね。

【例文】
明日、楽しみにしています。
待合せ場所に迷ったら、いつでも連絡してくださいね。
僕のLUNE IDです。
ID:*****

「〇〇さんのLINEも教えてください」と言わないのがポイントです

あえて聞かない方が、印象が良いですし「会うまではイヤ」という場合でも、聞いていなければ問題ありませんからね。

この方法でも、ほとんど教えてもらえますよ。

【出会い系 LINE タイミング】デートで会った時

デートで楽しい時間を過ごせたら、デートの終盤で「また飲みに行こうね」「せっかくなのでLINE交換しない?」と持ちかけれます。

ただ、デートを楽しくすることが前提です!

もし、このタイミングで教えてもらえればセフレ関係も難しくありません!

【出会い系 LINE タイミング】デートの約束をする前に聞く

ファーストメールから2~3通のメールのやり取りを経て、4~5通目のやり取りで聞くのもアリです。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

2通目のメール例

〇〇さん、返信ありがとうございます!
とても嬉しいです。

とファートスメールへのお礼に続いて

〇〇さんて、イタリアンが好きなんですね。
僕もイタリアンは好きで、渋谷の〇〇ってお店に行くんですよ。
〇〇さんは、決まったお店とかあるんですか?
○○さんは、お酒が好きなんですんね。
僕はビールとハイボールが好きで、新宿にあるカウンタバーに飲み行くこともあります。
〇〇さんは、居酒屋とバーではどちらが好きですか?
〇〇さんは映画が好きなんですね。
どんな映画が好きなんですか?
僕は、〇〇が好きです。

など、プロフィールから話を広げて、質問を1つ入れて下さい。そうすれば、次につながります。

3~4通目のメールでデートを印象付ける

3~4通目のメールでは仲良くなれるように、話題を広げて楽しい会話を心がけましょう。

この3~4通目に「仲良くなれたら食事でも行きたいですね。」とデートのイメージを植え付けておきます。

この時に、返信が来なければ「脈なし」と判断して、次へ行きましょう!逆に、デートの話をしてもメールのやり取りが続くようであれば「脈あり」です。

5~6通目のメールでLINE交換かデートの約束をする

この段階に入ったら、

  • LINE交換を持ちかける
  • デートに誘う

ことを考えましょう。

私は、「デートの約束をしてからLINE交換を持ちかける」というのが失敗がないのでオススメです。

ただ、雰囲気次第ではLINE交換が先でも問題ありません。

デートの約束をしてからLINE交換を持ちかける方法は上記で説明しました。

ここで「LINE ID」を聞く場合には、

「出会い系のサイトに、毎回ログインするのが面倒なので、〇〇さんが良かったらLINE交換しませんか?」

と持ち掛けてみましょう。

そして

「大丈夫なら、こちらから先にLINE教えます。無理強いはしたくないので、イヤなら大丈夫なので、このままサイト内でやり取りを続けましょうね。」と

  • こちらからLINEを教える
  • 無理強いはしない
  • このままサイト内でやり取りを続けましょう

の言葉は入れましょう。

特に「このままサイト内でやり取りを続けましょう」という入れるのは重要です。

LINE交換を持ちかけたために、雰囲気が悪くなってしまい、そこで終わってしまう可能性も少なからずあります。

なので、最後の一言は忘れずに入れましょうね。

ただ、デートの約束をする前にLINE交換を持ちかけるのは、自分都合である印象はぬぐえません。

確実に進めるために、デートの約束をすることに集中することをオススメします。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

【出会い系 LINE交換】上手な聞き方と失敗しないコツ

【出会い系 LINE 交換】交換したい理由をハッキリ言う

LINE IDを交換する時のコツは、ストレートに聞くことです(笑)

決して「ポイントを節約したいから」なんてセコイことを理由にしてはいけません。

「もっと仲良くなりたいから」「もっと身近に感じたいから」と好意をもっていることを印象付けましょう。

「出会い系だと気付きにくい」というのも納得できる理由です。女性も使い勝手を知っているので、「確かにそうだよね」と納得してもらいやすいです。

また、LINE交換を提案する前に「写メ」を送っておくのもコツです。どんな人なのかイメージしやすいので、安心感が増してOKしてもらいやすくなります。

【出会い系 LINE 女性】カカオトークも入れておく

LINEを本名で使っている方も多いので、「LINEは教えたくない」と考える女性も少なくありません。

そんな時は、「本名で登録しているならカカオトークでもいいよ」と提案するのもおすすめです。

出会い系のような出会い系に登録している女性の中には、カカオトークをインストールしている人も結構多いようです。

カカオトークを提案すると、「遊びなれてる!?」と思われるかもしれないと不安な方は、メールアドレスでも良いです。フリーメールアドレスを事前に取得しておくとよいでしょう。

【出会い系 LINE 交換】ライン交換を断られたらどうする?

ある程度、やり取りをした後でLINE交換を提案しているにも関わらず、断られたら「脈なし」と捉えて諦めましょう。

もっと仲良くなれば交換してくれ可能性もありますが、ポイントだけ消費して、結局会えなかった・・・なんてことも考えられます。

女性から「LINEは、やってない」と断られることもありますが、今時ラインをやっていない人は、かなり稀です。「本名だから、まだ無理」というなら分かりますが・・・。

本当にやっていないなら「LINEはやってないからメール交換ならいいよ」と逆提案があっても良いですからね。

ということから、断れたらキッパリと諦めましょう。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

【出会い系 LINE 交換】女性が交換したくない理由

女性の中には交換をしたくない人もいます。なぜ女性がLINE交換をしたくないのかを知ることで、断られる確率が下がります。

ここでは、女性がLINE交換をしたくない理由を紹介しています。

【出会い系 LINE 女性】LINE交換で本名がバレる

女性が本名でLINEに登録している場合、男性に本名を知られてしまうことになります。
まだお互いをよく知らない段階で本名を知られるのは避けたいと考えるのが普通です。
なので、「この人なら安心できる」と思ってもらうことが大切です。

【出会い系 LINE 女性】LINEの連絡先を悪用されないか心配

LINEを使って、出会いを求める無料の掲示板はたくさんあります。これらに「LINE ID」を載せられてしまうという被害もあるよです。
また、LINEの乗っ取りなどの被害もあるようです。
このような被害に遭うのでは?と心配になるのも分かりますね。

【出会い系 LINE 女性】すぐにLINE交換を提案してくる男は信用できないと思っている

そもそも、それほどメールでのやり取りをしていない段階でLINE交換を持ちかけてくる男性は信用されません。「ただのケチなのか?」「ヤリモクなのか?」と不信がられます。

LINE交換を優先するよりも、①仲良くなり、②信用を得てから、③デートに誘い、④LINE交換をするのがスムーズな流れです。

【出会い系 LINE 女性】実際に会った人(会う予定の男性)としかLINE交換したくない

「デートをしてからなら教えてもいい。」という女性は多いです。
また、デートの約束してからなら、ある程度は信用しているので教えてもいいと思ってもらえてると考えても良いでしょう。

 

以上のことから分かるのは、信用していない男に「LINE ID」を教えることはない!ということです。

つまり、まだあなたのことを信用しきれていないということです。あなたに安心していないのです。

そもそも女性は出会い系のサイト内でメールするのは無料です。なので男性に「LINE ID」を教える必要性がないのです。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

【出会い系 LINE 女性】ライン交換をしてもらえない教えてもらえない4つの理由

結論としては、

『信用できない男性にはLINEは教えない!』というような正当な理由はあるのでしょうが、そもそも女性は出会い系のサイトを利用するのは無料です。

なので、LINE交換をしなくても無料で男性(あなた)とメールができるのです。

つまり初めの段階では、男性(あなた)に「LINE ID」を教える気はないと思っておきましょう。

そもそも、「それ相応の理由がなければLINE交換に応じてもらない」ということです。

また、上記でも述べていますが、

  • ライン交換で本名がバレる
  • ラインIDを悪用されないか心配
  • その人をまだ信用していない
  • デートする人にしか教えない

と、まだ、男性(あなた)を信用していないということです。

なので、LINE交換に力を注ぐのではなく、デートの約束を取り付けることに集中しましょう。

また、他の出会い系サイトの場合には、「キャッシュバッカー」の可能性もあります。

男性と会うことが目的ではなく、男性とやり取りをすることで得るポイントが目的である場合です。そもそも「会う気がない」のですからLINE交換なんてしてもらえるはずがありません。

ただ、出会い系ではポイントの換金割合が良くないのでキャッシュバッカーが存在しません。この点で、出会い系は安心して利用できます。

キャッシュバッカーは、出会い系を利用しても儲からないので、もっと換金率の高い出会い系サイトを利用しています。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

【出会い系 LINE】業者の見分け方

【出会い系 LINE 業者】プロフィールがアダルト寄りの女性は業者

LINE交換を提案する前に、相手のプロフィールをしっかりとチェックしましょう。

日記にアダルトな投稿が多かったり、裏プロフィールの全ての項目を埋めている女性は業者の可能性が高いです。また、プロフ写真が美人であったり、胸を強調している場合も業者の可能性が高いです。

ある程度、出会い系の使い方に慣れてくるとプロフィールを見ただけで業者を見分けることができます。まだ自信のない方は、「これって業者かな?」と迷ったら、すべて業者と思って別の女性を狙っていきましょう。

【出会い系 LINE 業者】頻繁に「足あと」をつけてきた女性

やり取りをするキッカケになったのが、女性からの「足あと」が頻繁についていたことなら注意が必要です。やたら「足あと」を付けてくるのは業者であることがあります。

1回や2回の「足あと」なら純粋にあなたに興味を持っただけかもしれませんが、メールが来るまで足あとを付けるやり方は怪しいと考えましょう。

あなたが余程、カッコいい写真を掲載しているのなら、この限りではありませんけど・・・(笑)

関連ページ出会い系で業者やサクラの見分け方と素人女性の探し方【チェック一覧表】

【出会い系 LINE 業者】女性からLINE交換を提案してくる

女性からLINE交換を提案してくるのは、かなり怪しいですね。

出会い系では、女性は無料でメールができます。わざわざLINEに移行するメリットはないですからね。

ただ、出会い系内で10回以上のメールをやり取りしている場合には、この限りではありません。なかなか進展しないから痺れを切らした可能性もありますよ。

そうは言っても、基本的に女性からLINE交換を提案してくる場合は要注意です。

【出会い系 LINE 業者】金銭・外部サイトへ誘導

あなたの提案でLINE交換した場合でも、「お金を貸してほしい」とか「このサイトもキレイな女性が多いよ」なんて言ってくる女性はほぼ業者です。詐欺や外部の悪徳サイトへ誘導していると考えて間違いないです。

また、何も言わずにメッセージにURLが貼ってある場合は、絶対にタップしないようにしてくださいね。そういう女性とのやり取りは、何も言わずに止めましょう。

そもそも、「金を貸してくれ」だの、「儲かる話がある」だの、「こっちのサイトの方が女が多いよ」とか、怪しすぎますよね。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

【出会い系 LINE】ライン交換する時の注意点

【出会い系 LINE 注意点】出会い系の掲示板にLINE IDを晒している女性

出会い系の掲示板では、LINEIDや電話番号など個人情報を書き込むことを禁止していますが、中には、「削除されるまで書いておこう」という女性がいます。

規約違反をしてまでLINE IDを掲載するメリットはないはずですが、業者となれば話は別です。監視にひっかからないように工夫をしてきます。

掲示板でLINEIDを公開している女性と見つけたらすぐに通報しましょう。

【出会い系 LINE 注意点】キャッシュバッカーに注意

出会い系には、ほとんどいませんが、キャッシュバッカーにも注意しましょう。

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトの多くは、男性とメールなどでやり取りをするたびにポイントが貯まり、換金したりブランド品と交換できるようになっています。

男性とは会う気はないのにメールのやり取りをしているのは、ポイント目当てのキャッシュバッカーの可能性が高いです。

ただ出会い系では、もらえるポイントが少ないですし、換金システムはありません。商品との交換はできますが、ブランドと交換できるほどのポイントは、よほど頑張らないと貯まりません。

ポイント目当てなら、他のアプリを利用した方がいいんですね。ということからも、出会い系にキャッシュバッカーはいないと考えていいです。

関連ページ出会い系にキャッシュバッカーがいないのは宣伝が凄いから!?

【出会い系 LINE 注意点】LINEアカウント名を確認

LINEアカウントを本名にしている方も少なくありません。実際に会うまでは、本名を知られないように慎重になった方がいいです。

業者の可能性も否定できないですしね。

アカウント名をニックネームに変更しておきましょう。

家族グループを作っていて、怪しまれるのが不安な方は、カカオトークやフリーメールアドレスを交換するようにしましょう。

出会い系でセフレを作るならコチラ【出会い系でセフレの作り方】アダルト掲示板を使えば確実に会える

【出会い系 LINE】まとめ

出会い系でLINE交換を持ちかけるタイミングと方法を紹介しました。

出会い系攻略サイトのほとんどが、デートの約束をする前に聞くことが良い!と推奨していますが、

「デートの約束をするのが先」だということが理解できましたよね。

その方が自然であるし、断られる可能性も低いです。

デートの約束をしてからでもメールの回数にすれば2~3回違うくらいです。

金額にしても100円~150円くらいです。そのくらいはケチらずに確実に攻略しましょう。

LINE交換するのはデートのためではなく、2回目のデートをスムーズに進めるためです!

つまりセフレにするためにLINE交換するのです。

\アダルトな出会い/
Jメール(R18)公式サイト>>

 

出会い系サイトでのLINE交換には、注意が必要なリスクがいくつかあります。

まず、交換した相手が業者である可能性があります。

出会い系サイトでは、業者が混じっていることがあります。

運営側は監視体制を強化しているものの、業者はユーザーの真剣な気持ちを利用してお金を稼ごうとします。

そのため、相手が業者かどうか見分ける必要があります。

特に最近は投資や副業の勧誘が増えていますので、お金の話には興味を持たないようにしましょう。

次に、しつこく連絡が来る可能性もあります。

LINE交換をしたからといって、必ず相手と恋人になるわけではありません。

相手が執着してしまい、しつこく連絡してくる可能性があるのです。

このような場合は相手をブロックすれば解決しますが、迷惑な交流を避けるためにも相手を見極めることが重要です。

最後に、個人情報が漏洩するリスクもあります。

出会い系でのやり取りは、基本的にはアプリ内で行われますが、LINE交換により個人情報が相手に渡ることになります。

信頼できる相手であっても、情報が漏れる可能性はゼロではありません。

そのため、プライベートな情報を教える前に相手の信頼性をよく考え、慎重に行動する必要があります。

これらのリスクは、出会い系サイトでのトラブルとして考慮すべきものですが、必ずしも恐れる必要はありません。

それぞれのリスクには注意する必要がありますが、LINEでトラブルが発生しても相手をブロックすることで解決できることがほとんどです。

安心して出会い系サイトを利用するために、上記の3つのリスクについて理解しておきましょう。

もしかしたら、後のLINEのメッセージやデートの結果で、お互いに「何か少し違うかも」と感じることがあるかもしれません。

しかし、いくつかの相手は、LINEの交換ができた瞬間に「もう付き合っている」と勘違いしてしまうことがあります。

あなたが相手と付き合えないと判断し、きちんとお断りをしても、相手が諦めずにしつこくいつまでも追いかけてくることもあります。

1日中何度もメッセージを送ってきたり、すぐに返信しなければ文句を言ったり、執拗にLINEで通話をかけてきたりすること・・・。

事実、筆者自身もこのような経験をしてとても困りました。

出会い系の中で気が合う相手でも、LINEの連絡先を交換した相手が自分と同じように「もし付き合えなかったら諦めよう」と考えてくれるわけではないという教訓となりました。

対処法は通知をオフにするか、相手をブロックすることです。

連絡頻度があり余りすぎる場合は、通知をオフにして相手のペースに流されないようにすることをおすすめします。

一方、もう連絡をしたくない場合は、相手をブロックするのがベストです。

3:LINEのIDやQRコードがネットに流出するリスク 相手にIDやQRコードを教えた場合、あなたのLINEのIDやQRコードがネット上に流出する可能性はゼロではありません。

ただし、現在はLINEもそうした悪い利用に対応できるようになっていますので、もし知らない人からの連絡が増えた場合は以下の設定を行ってください。

また、「今、LINEの交換をお願いされているけれども断りたい」と思う方は、この記事を参考にしてみてください。

参考

女性向け

出会い系で上手く断る方法!例文付きで簡単に円満に 対処方法はLINEのプライバシー設定をする LINEのプライバシー設定で、ID検索をオフにし、友達以外からのメッセージを受け取らないように設定することができます。

QRコードを更新すれば、そのQRコードでの友達登録ができなくなりますので、登録ごとにQRコードを更新するのが対策としては良いでしょう。

つまり、友達となるためにQRコードを使う時には、都度QRコードを更新する必要があります。

出会い系アプリでのLINE交換には、いくつかのメリットがあります。

まず、LINE交換をすることでお互いの関係がより親密になる可能性が高くなります。

LINEは普段から多くの人が利用しているため、相手と共通のコミュニケーションツールとして使うことで、距離感を縮めることができます。

また、LINEを通じて頻繁に連絡を取り合うことができるため、関係を深めることも容易になります。

さらに、LINEの利用は連絡がスムーズになるというメリットもあります。

出会い系アプリのメッセージ機能では、アプリを開いたりログインしたりする必要がありますが、LINEを使えば常にアクセスしやすい状態が保たれます。

また、出会い系アプリでは多くの人とやり取りをすることがありますが、それらのやり取りが埋もれてしまうこともあります。

しかし、LINEでは常にマメにチェックすることができるため、連絡を取り合うことが容易になります。

さらに、LINEには既読機能があります。

相手が自分から送ったメッセージを読んでくれたのかがすぐにわかるため、コミュニケーションの返答のタイミングも把握しやすくなります。

このように、LINEを使うことでコミュニケーションが円滑になるというメリットもあります。

出会い系のメッセージの返信がなかなか来なくて、相手が読んだのかどうか気になることがなくなります。

それとは逆に、相手に自分の既読のタイミングを知られたくない場合、まだLINEの交換はしない方が楽かもしれません。

4:通話ができるようになる LINEにはメッセージの機能以外にも、通話やビデオの機能もあります。

相手の声や動画で雰囲気を確かめたいときには、とても便利です。

ただし、出会い系の種類によっては、通話機能やビデオチャットがついているものもあります。

もし、相手と通話などのためにLINEを交換しようとしている場合、無理にLINEにこだわる必要はありません。

こちらの記事でLINE交換の最適なタイミングについて解説しているので、参考にしてみてください。

>>

男性版

目指せ成功率100%!LINE(ライン)交換のベストなタイミング >>

女性向け

出会い系でLINE交換する最適なタイミング!なぜすぐにLINE交換をしようとするの?男性の本音? なぜすぐにLINE交換をしようとするのか?男性が早々にLINEを交換したがる理由として考えられるのが、「有料期間が迫っているから」ということです。

男性会員は女性と違って毎月3,000円~4,000円ほど課金して出会い系を利用しており、有料期間が切れると女性とメッセージをすることができなくなってしまいます。

そのため、期限が切れる前に女性とLINEを交換しておくことで、課金せずに女性とメッセージを続けることができるようにしたいというのが男性の本音です。

女性側としては、男性の経済状況を理由に早々にLINE交換を迫られるのは気に入らないことかもしれません。

女性とメッセージをしたいのであれば、男性は課金すべきだと考える方もいるかもしれません。

もし男性から「もうすぐ有料期間が終わってしまうので、LINE交換しませんか?」と提案された場合、それは悪意のある発言ではなく、男性会員が金銭的な事情を抱えていることを理解しておくと、受け入れやすくなるでしょう。

また、なぜLINE交換したいのか理由を尋ねることも良いアイデアです。

LINE交換する前に、LINE交換におけるリスクを知り、問題を未然に防ぐようにしましょう! 出会い系アプリでのLINE交換には注意が必要です。

以下では、出会い系アプリでの出会いにおけるリスクを減らすために、LINE交換のタイミングやコツについてもご紹介します。

実際に会う前や会った後にLINE交換をすることをおすすめします。

経験上、対面で会ってからLINE交換するのが最も安全です。

この方法を取れば、先述したLINE交換に潜むリスクをすべて回避することができます。

もし、相手とのLINE交換を会う前にしたいと提案する場合、以下のようなメッセージを送ってみてください。

「LINEを聞いてくれてありがとう(^_^)。

でも、ちゃんと会ってお互いに気に入った人とだけLINEを交換したいので、それでもいいですか?」普通の人であれば、ほとんどが納得する理由です。

できれば、ビジネス的な感じにならないように、顔文字などで笑顔を表現してあげてください。

LINE交換の前に相手が危険な業者ではないかを見極めることも重要です。

出会い系で知り合った相手とLINE交換する前に、相手が安全な人物であるかを確認することが大切です。

特に業者は初心者でも見破りやすい傾向があるため、以下の「見極めポイント」を覚えておきましょう。

相手を見極めるチェックリスト:出会い系アプリ内に紛れ込んでいる業者は、以下のような特徴を持っています。

プロフィール内で年収が高く、または投資に関する言葉が出てくる場合、業者である可能性があります。

業者は金銭目的でアプリを使用しているため、自身の収入や投資に関する話題を積極的に持ち出してきます。

しかし、これは注意が必要なサインです。

もちろん、高収入や投資をしている人もいるかもしれませんが、業者の多くはこのような情報をアピールすることで信用を得ようとしています。

ですので、年収や投資に関する話題が出てきた場合は、その相手が業者でないかを確かめるためにも、アプリ内でのメッセージのやり取りを続けることをおすすめします。

職業が曖昧な場合 もし相手の職業が詳しく記載されていない場合、それも業者である可能性があります。

業者は本業ではなく、出会い系アプリでの活動を目的としているため、正体を隠したり曖昧な情報を提供することが多いです。

ですので、相手の職業が怪しいと感じた場合は、その相手が業者でないかを確かめるためにも、アプリ内でのメッセージのやり取りを継続しましょう。

それにより、相手の真の目的や意図を把握することができます。

以上のいずれかのサインが現れた場合、LINE交換は慎重になるべきです。

ただし、非常に稀なケースとして、条件が非常に優れた相手である可能性もあります。

ですので、業者でないことを確認できるまで、アプリ内でのメッセージのやり取りを継続しましょう。

業者はLINE交換には興味がないため、最低でも数日から1週間ほど、毎日数通のメッセージのやり取りをしてみてください。

これにより、相手の真の意図や目的を見極めることができます。

なお、業者は他人の身分証明書を使用することで、年齢確認をかけていることもあります。

そのため、実際の年齢とプロフィール写真が一致しない場合もあります。

以前は、業者はあからさまに芸能人などの写真を加工して使用していたため、業者であることが容易にバレていました。

しかし、最近では業者も手法を変えてきており、一般人がSNS上で美しい写真を投稿しており、それを無断で利用してプロフィール写真として使用する業者も増えてきています。

ですので、プロフィール内容や写真に不自然さを感じた場合は、慎重に対応しましょう。

業者は必ずと言っていいほど、マッチングしてすぐにLINE交換を提案してきます。

通常はメッセージのやり取りが5通以内の間にLINE交換を切り出してきます。

ですので、LINE交換は通常、メッセージのやり取りが5通以上続いた後に行うべきです。

もし相手がマッチング後すぐにLINE交換を申し出てきた場合は、注意が必要です。

また、相手がLINE交換を提案しても、あなたが「早いんじゃないか?」と思う場合は、まだ交換しないで構いません。

最近は投資勧誘も増えているため、特に注意が必要です。

投資関連の話題やプロフィールの年収や職業欄が埋まっている場合、業者である可能性があります。

業者は金銭目的でアプリを利用しているため、自身の収入や投資活動に関する情報を積極的にアピールします。

しかし、これは注意が必要な兆候です。

もちろん、高収入や投資をしている人もいるかもしれませんが、多くの業者はこれらの情報を利用して信用を獲得しようとします。

ですので、相手が年収や投資に関する話題を持ち出した場合は、その相手が業者でないかを確かめるためにも、アプリ内のメッセージのやり取りを続けることをおすすめします。

そして、相手の真の目的や意図を把握することができます。

また、「本業は上手くいっていなく、投資で生計を立てている」という言葉も疑わしいです。

もちろん、本当に高収入な人も存在するので、全てが詐欺業者というわけではありませんが、相手が本当にその職業であるかを調べてみることは重要です。

また、職種が「自由業」という場合も注意が必要です。

筆者が遭遇した業者の中には、以下のような職業がありました。

例えば、パイロット、豪華客船のクルー、海外で活躍するモデルなどです。

彼らは外見が魅力的で収入も高く、輝かしいライフスタイルを送っているような仕事をしていると主張していました。

しかし、見た目とスペックの良さに騙されて、うっかりLINEのIDやメールアドレスを交換してしまうと、「普段はここを使っているので登録してください」といった形で他のサイトに誘導されることもありました。

もしもその誘導先サイトに個人情報を登録してしまうと、一日に何十通もの迷惑メールに悩まされることになってしまいます。

(ちなみにそれは筆者自身の実体験です) メッセージのやり取りがうまくいかない場合も注意が必要です。

業者はあなたの個人情報やLINEのIDを聞き出すことが目的です。

相手が意図をわかっていない会話をしているなら、何かとLINE交換を持ちかけたり、あなたの年収や職業について質問してきた場合も注意が必要です。

もともと相手と会話がうまくいかないような場合には、LINEのIDを交換するべきではありません。

また、相手のLINEのIDをネット上で検索してみることも一つの方法です。

出会い系サイトで知り合った相手がしつこくLINEの交換を迫ってきた場合、相手のLINEのIDを事前に聞いてみることができます。

自分のLINEで検索する前に、ネット上で相手のLINEのIDを検索してみるという手もあります。

インターネット上でも、詐欺業者に騙されないように注意を払うために、交換する前に相手が検索できないか確認することも考慮しましょう。

もし相手のLINEの名前が本名である場合、ニックネームに変えることも検討してください。

相手が安全だと思っても、LINEを交換する前に自分のLINEの設定を見直してみてください。

次のような設定をしていると、個人情報が漏れる可能性があります。

まず、LINEに登録している名前がフルネームの本名であること、またはタイムラインに勤務先や居住地などがわかるような情報を投稿していること、さらにはLINEのIDがSNSのアカウントIDと同じであることです。

もし上記のような設定になっている場合は、LINEを交換する前に設定を変更し、個人を特定できないようにしておくと安全です。

また、さらに安全を考慮すると、あまり知らない相手とLINEを交換するのはお勧めできません。

知り合いになってからLINEを交換することを推奨します。

もしもうすでに危険な相手とLINEを交換してしまった場合の対策を紹介します。

相手が業者や危険な人物だとわかったら、以下の対策をすぐに実行してください。

また、危険な相手を見抜くためのコツを知ることで、トラブルを未然に防ぐことができます。

LINEを交換しようと思っている方は、参考になるかもしれません。

まずは相手をブロックすることから始めましょう。

相手をLINEでブロックすることで、相手からのLINEや通話がしつこく来ないようにすることができます。

ブロックすれば、ほとんどの場合、相手からの連絡は来なくなるでしょう。

もし、LINE以外の連絡先(電話番号やメールアドレスなど)も教えてしまった場合は、早めにブロックや着信拒否を設定しましょう。

また、LINEのIDによる友達追加もオフにしましょう。

まず、LINEの設定画面に移動して、プライバシー管理の項目からIDによる友達追加を許可のスイッチをオフにします。

すると、自分のIDで検索されることがなくなります。

もしも自分のIDがネット上に流出してしまっても、他の人からの連絡は受け取ることがありません。

また、業者が手に入れた場合には、複数の業者によって販売される可能性も考えられます。

放置していれば、自分のLINEのIDはますます広まってしまいます。

そして、もしも知らないアカウントから連絡が来るようであれば、メッセージ受信拒否の設定を行いましょう。

LINEの設定画面のプライバシー管理から、メッセージ受信拒否の設定をオンにします。

これにより、LINEの友だち以外のアカウントからのメッセージを受け取らないようにすることができます。

最後に、今回遭遇した危険な相手や業者を運営元に通報しておきましょう。

他のユーザーが同じ被害に遭わないようにするためにも、運営元に知らせることは重要です。

ただし、相手が本当に危険な人物や業者であると判断した場合にのみ通報してください。

気が合わないからといって、無闇に通報してしまうことはルール違反です。

まとめると、今回は出会い系サイトでやりとりしている相手にLINE交換を提案された際のリスクや対策について紹介しました。

出会い系に限らず、どんな出会いでもリスクが付きものです。

無駄に怖がる必要はありませんが、知識を持っておくことでリスクを回避することができます。

それぞれの対策を講じて、安全に利用しましょう。

もし、あなたの周りにも出会い系サービスを利用している、または将来利用しようとしている友人がいる場合は、是非この記事を共有して彼らに教えてあげてください。

この記事は出会い系サービスのリスクや注意点について詳しく説明しており、彼らが安全に利用するための情報を提供しています。

彼らの安全と幸福を考えるなら、この記事を共有することで彼らをサポートできるでしょう。