快活クラブの鍵付き防音個室はカップルで使える!2人分の料金やカメラは?

快活クラブの鍵付き個室 出会い系攻略

(※本ページはプロモーションが含まれています)

快活クラブの鍵付き防音個室がカップルに人気が高いと評判になっています。

そこで、快活クラブの鍵付き個室は、

  • 完全個室になってるの?
  • 防音効果はどのくらい?
  • 監視カメラはあるの?
  • 設備はどんな感じ?
  • 2人分の料金は?
  • 高校生も使えるの?
  • ラブホ代わりに使えるの?

などの疑問に答えてます。

カップルデートや仕事にも使えるプライベート空間となる快活クラブの「鍵付き防音個室」について詳しく紹介しています。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|完全個室でおすすめ

快活クラブの「鍵付き防音個室」には、5つのタイプの部屋が用意されています。

全室にパソコンが設置されています。

チェア「レギュラールーム多機能」

快活クラブ

利用人数:1~2名

部屋全体にマットが敷いてあり、リクライニングチェアが設置されています。

靴を脱いで利用するタイプでかなりくつろげます。

仕事で使うのも良し!漫画やネットでエロ動画を見るのにも最適な空間です。

リクライニングチェアは、180度まで倒れる多段階調節ができるので寝るにも適しています。仕事で疲れて身体を休息させるにも適してます。

マット「レギュラールームフラット」

利用人数:1~2名

全体にマットが敷いてあり、靴を脱いで足を伸ばせるので、カップルで好きな動画を見ながらイチャイチャするのもいいですね。

カップルで使用する場合、適度に密着するくらいの広さなので、これから親密になりたいカップルにおすすめです。

また、一人で寝ころびながら漫画を読むにもゆったりした広さがあるので、一人で贅沢に使いたい方にもおすすめです。

ワイルドルーム

利用人数:2~3人

レギュラールームの約1.2倍の広さがあるマットルームです。

3人で使うことができるので、仲良し3人組におすすめの鍵付き防音個室です。

カップルで利用するにもかなりゆったりしているので「イチャイチャしたい!」カップルにめっちゃおすすめです。

また出張など、荷物が多い方が利用するにもおすすめです。完全個室なので、テレワークにも適してますし、パソコンを持ち込んだり、周りを気にすることなく電話することもできます。

VIPルーム

利用人数:2~4人

レギュラールームの約2倍もあり、4人くらいの利用なら問題ない広さです。

DVD鑑賞やおしゃべりするにも最適な空間です。仲の良い友人4人と楽しい時間を過ごせます。

VIPソファールーム

利用人数:2~4人

レギュラータイプの約2倍の広さがあり、ソファーベッドも設置されているので、かなり快適に過ごせる空間です。

漫画読んだり、パソコンをしたり、昼寝をしたりと、それぞれが好きなことをして過ごせます。

店舗によっては用意されていないタイプの部屋もあるので、予約の際に確認してください。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|防音効果は?

快活クラブの鍵付き完全個室は「音漏れ」しないほどの防音設備があるのでしょうか?

結論から言うと、「防音」効果を期待しない方が良いです。

私が利用したときの感想は、『確かに隣りの部屋からの音は聞こえない。でも、ドアに耳を当てる廊下からの声は聞こえる。』ということです。

隣りの部屋には、壁を叩いたりしなければ、よほど大きな声や音を出さない限り音が漏れることはなさそうです。

一応、壁は防音になっているので、隣りの声は聞こえにくくなっています。

ただ、ドアに耳を当てると廊下からの「ドアの開け閉めをする時の音」が聞こえました。廊下の音が聞こえるってことは、部屋の音も廊下に漏れる可能性があるってことです。

なので、ラブホ代わりに使いたいと考えているなら、カップルの声が廊下に漏れることは覚悟しましょう。

というか、あの時の声が大きい女性とはラブホ代わりに使うのは控えた方が良さそうですよ(笑)

一応、「防音」という記載はありますが、そこまで完璧な防音設備はないと思った方が賢明です。

なので、ラブホ代わりではなくても、昼寝に利用する場合は、廊下からの音が気になり、快適に寝れないことは覚悟しましょう。^

ただ、夜の就寝用に使うのであれば、人の出入りも少なくなるであろうから、多少は快適に過ごせるかもしれませんね(笑)

 

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|監視カメラはある?

快活クラブの鍵付き完全個室には、監視カメラなど防犯カメラもありません。

廊下などに防犯カメラは設置されていますが個室内にカメラはありません。

個室にカメラを設置する場合、「防犯のため個室内にカメラを設置しています」と注意事項などを表示していないと盗撮になってしまいます。

私が利用したときにも、そんな表示はありませんでしたし、店員さんからの説明もありませんでした。

表示なくカメラが設置されていれば、防犯目的だとしても盗撮になります。警察に通報するレベルですね。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|設備はどんな感じ?

快活クラブの鍵付き完全個室の設備には、全室にパソコンが設置されています。ビジネス雑誌や、資格取得の勉強に最適な動画コンテンツも用意されているので、資格試験の勉強にも最適な空間です。

カードキーで完全にプライベートが保障されています。

無料Wi-Fiも提供されているので、接続時間を気にすることなく長時間ネットに接続できます。もちろん、ノートパソコンやスマホ、ゲーム機を接続することが可能です。

電源コンセントにはUSBコンセントもあるので、スマホやゲーム機などの充電にも便利です。

貴重品ロッカーは、ブース内に用意されています。貴重品管理は自己責任なので、貴重品ロッカーを利用すると良いでしょう。

また、セルフサービスにて、「ブランケット」と「スリッパ」を利用することができるので、より快適に個室を利用することができます。

また、有料ではありますが「シャワー」も利用できます。出張で利用する方には有難いサービスです、一部の店舗では無料で提供されています。

こちらも一部の店舗ですが、店内にコインランドリーが設置されています。快活クラブは出張族に優しいネットカフェですね。アルコールも販売されているので、仕事終わりに一杯もできます。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|2人分の料金は?

快活クラブの鍵付き個室は、各店舗で異なります。

数10円~200円程度の差ですが、利用の際は各店舗で確認してください。

以下は、私が利用している東海地方のある店舗の料金です。

それほど大きな差はないので、参考にしてください。

また店舗によっては、お得に利用できる「ナイト8時間パック」も用意されています。私が利用している店舗にはなかったです。

入会金 370円
最初の30分 380円
以降10分ごと 130円
3時間パック 1,420円
6時間パック 2,570円
9時間パック 3,430円
12時間パック 4,150円
15時間パック 5,170円
18時間パック 5,990円
21時間パック 6,680円
24時間パック 6,880円

WEB予約は6時間以上の利用が必要です。
利用時間によって、自動的にパック料金になるので「損」はしません。

2人で使えるの?2人分の料金は?

快活クラブの「鍵付き防音個室」を2人で使うことができるの?と不安に感じる方もおられるみたいですね。

結論は、2人でも使うことができます。ただし、料金は、2人分として「1人分の料金×2倍」です。

こちらは、快活クラブの従業員の方が丁寧に説明していました。

 

知恵袋で「快活クラブで1人部屋を2人で利用すうことはできますか?」という質問を発見しました。

快活クラブ 鍵付き個室 2人分 料金

 

この質問に対して、快活クラブの従業員の方が丁寧に回答していたので参考にしてくださいね。

 

快活従業員です。

PCブースをご利用される時は、1人用のブースでも2人でご利用できますが、その時は人数分の料金になります。

1人用だから1人分の料金で済むと思われる方もいますが、人数分きちんといただきます。

ただし、椅子や座椅子などは1つしかないので、それでも構わなければという形になります。

引用元:知恵袋

削除されると信頼性に欠けるのが画像を貼っておきます。

快活クラブ 鍵付き個室 2人分 料金

ということで、快活クラブの鍵付き防音個室はカップルで使えますし、料金は1人分の2倍ということになります。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|高校生も使える?

快活クラブの「鍵付き完全個室」を高校生が利用することはできません。

快活クラブの「鍵付き完全個室」の利用規約では、18歳未満の利用を禁止しています。

しかし、18歳になっていても高校生の利用はできません。たとえ19歳でも高校生が利用することはできません。

これは、各都道府県の条例で定られているからです。

成人との同伴であっても高校生は個室を利用することはできません。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|ラブホ代わりに使える?

快活クラブの鍵付き完全個室をカップルがラブホ代わりに利用できるのでしょうか?

これは、鍵付き個室は「防音」なのでカップルの声が外に漏れないのでは?ということから来ているのでしょう。

もちろん、鍵付き個室をカップルで利用することはできます。

また、二人でおしゃべりする程度の声が外に漏れる心配も少ないです。

ただ、大きな声で話したりすると、廊下に声が漏れる心配があります。また隣りの部屋であっても壁に耳を当てられいれば、カップルの声が聞こえる可能性があります。

なので、ラブホ代わりに利用しようとすれば、カップルの声が漏れることも考慮に入れましょう。

その結果、隣りの個室を利用しているユーザーから店員に通報されれば、最悪、出禁になることもあるでしょう。

快活クラブの鍵付き個室をラブホ代わりに利用するというのは、それだけでの危険性があるということです。なので、ラブホ代わりに利用するのは控えた方が良いと思いますよ。

 

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う時の注意点め

飲み物&食べ物が持ち込めない

快活クラブの鍵付き完全個室は、警察署の指導によって「店舗が提供する飲食物」を持ち込むことができません。

飲食する場合は、店内の飲食スペースを利用することになります。

ただ、コンビニなどで購入した飲食物を完全個室に持ち込むことは可能です。

鍵付き完全個室の利用ルール

各都道府県の条例によって、保護者同伴であっても18歳未満の利用はできません。また18歳であっても高校生は利用することができません。

さらに、警察の指導により、店舗提供の飲食物を個室に持ち込むことはできません。

快活クラブ「鍵付き防音個室」のおすすめの使い方|カップル以外です

快活クラブの「鍵付き防音個室」はカップルのデートに利用するのもオススメですが、一人旅に利用するのも、かなりおすすめです。

一人旅で旅費をなるべく抑えたい方は、ビジネスホテルやカプセルホテルを利用することが多いかと思います。そこで、提案するのが「快活クラブの鍵付きの完全個室」です。

快活クラブの鍵付き個室は、全面にマットが敷いてあるのでブランケットをかければ快適に寝ることができます。

また、壁は遮音性があるのでイビキが心配な方も安心です。(*程度の問題ですが・・・汗)

また、6時~10時30分の間あh、食パンとフライドぽれとが用意されています。トーストにすることもできるので、朝食としては充分です。飲み物は飲み放題ですし。

また、コンビニ等で購入したものを個室に持っていくこともできるので、トーストでは足りない!って方も安心です。

途中外出もOKなので、観光の間も個室を確保しておけます。2~3日同じ場所に留まりたくなった場合にも便利ですね。

この場合は、24時間ごとに料金を清算する必要があるので注意してください。

Wi-Fiも完備されていますし、USBコンセントも設置されているのでスマホ充電も楽です。

個室には、簡易な荷物置き場とエアコンがあるので、快適に就寝することができます。エアコンは吹き出し口をまわすことで風量の調節ができます。

照明も消灯まで調節することができるので、好みの暗さで就寝できます。

靴は、マットの下に収納することできるので、店内は常備されているスリッパで移動するのが便利で楽です。

壁は防音仕様になっているので、隣りの部屋に音が漏れにくくなっているので、気兼ねなく電話することもできます。ただ、ドアは防音ではないので廊下に話し声が漏れる心配はあります。

また、シャワーやコインランドリーも設置されているのでかなり便利です。使用時間は15分を目安としていますが、管理されているわけではないで多少オーバーしても大丈夫な感じです。

もちろん、シャンプーとボディソープは完備されていますし、バスタオルを自由に使うことできます。

こんな感じで、一人旅に快活クラブの鍵付き個室を利用するのは、かなりおすすめです。

寝る部屋があって、シャワーとコインランドリーもあり、飲み物自由で朝食も付いてるって完璧でしょ。

快活クラブ「鍵付き防音個室」をカップルで使う|まとめ

快活クラブの「鍵付き防音個室」をカップルで使う場合のメリットと注意点を紹介してきました。

結論としては、カップルがデートに使うには二人きりの空間を確保できるので、適度な密着感もあるので、これから親密になっていく段階のカップルにはおすすめです。

ただ、ラブホ代わりに使いたいカップルは、声が漏れることを覚悟しましょう(笑)

一応、壁は「防音」になっているので、会話くらいの声なら音漏れの心配はありません。

ただ、ラブホ代わりに使う場合のカップルの声は漏れる可能性が高いってことです。女性のあの時の「声」の大きさ次第ですねw

以前は、公式サイトに「防音個室」とありましたが、見事に消えています。なので、「防音」というよりも「遮音性の高い個室」という程度なのかもしれません。

快活クラブの鍵付き個室は、完全密室のプライベートな空間です。友人との時間、カップルデートに、出張の方や仕事目的の方の利用がおすすめです。

特に、一人旅の宿泊に利用するのが最適です。