快活クラブでやるカップルの声は聞こえる?監視カメラは?通報される?

快活クラブでやる 出会い系攻略

(※本ページはプロモーションが含まれています)

快活クラブでやる人がいる5つの理由

理由1:ラブホの代わりとして安い

快活クラブでヤったことのあるカップルは一定数はいると考えるのが妥当です。

その最大に理由が、利用料金が安いからです。

時間帯にもよりますが、快活クラブでは3時間~6時間利用しても1000円~2000円ほどで、ラブホに比べてかなり安いです。

料金には、ドリンク飲み放題はもちろん、シャワーも使えるとあって若いカップルには手軽に利用できるラブホ代わりといった感じです。

パック料金の場合だと24時間の利用でも5000円以内とかなりの割安感があります。

長い時間を一緒に過ごしたいカップルにはラブホに行くよりもコスパが良くて、手軽なんですよね。

ネットカフェにカップルでいるところなら誰に見られても平気ですしね。

コスパだけでなく、使い勝手がいいんですよね!

理由2:鍵付き個室があるから安心

快活クラブでヤル!という理由のもう一つの理由が「完全個室がある」からです。

ネットカフェで個室というと、パーティションで区切っただけの半個室というのが一般的ですよね。

パーティションも上から覗けるくらいの高さしかないので、ここでエッチをするのは無理ですよね・・。声も駄々洩れですし・・・。

なので普通に漫画を読んだり、ヘッドフォンをつけてビデオを見るくらいした利用手段がありません。

その点、快活クラブには、鍵付きの完全個室があります。パーティションではなく、隣りの部屋とはちゃんとした壁で仕切られているので上から覗かれることはありません。

また、鍵が付いているので急にドアを開けられることもありません。

ただ、防音といっても簡易なもので完全防音ではありあせん。密室なので声が漏れにくいとは思いますが・・・。

鍵付き個室という安心からか、そういう行為をしてしまうカップルがいるということですね。

理由3:監視カメラがないから大丈夫だと思っている

快活クラブの個室には監視カメラはありません。通路にカメラはありますが、個室は監視されていません。

快活クラブにはシャワーがあるので着替えをする人もいるでしょうし、仕事や勉強に利用する人もいます。

このように個室をプライベートな空間として利用する人は多いです。漫画やビデオ鑑賞をするだけではないんですね。

店員に監視されていることがないので、個人的なことにも安心して利用できるんですね。

これを逆手にとって、エッチするカップルがいるということです。

理由4:シャワーがあるから女性は嬉しい

快活クラブの全店ではありませんが、シャワーを完備した店舗は少なくありません。

シャワーが24時間無料で利用できるだけでなくタオルも使い放題なので、エッチしたあとシャワーを浴びたい人には嬉しいですよね。

ソープもドライヤーも備えつけられいるのも有難いです。

一応、1回15分という制限がありますが、並んでいなければ15分以上使うこともできます。

24時間パックで利用すれば、そのまま朝まで寝ることもできます。

朝食は、ポテトとトーストが食べ放題ですし、ソフトクリームも食べ放題です。ここまでくるとラブホを利用するのがバカらしくなるくらいですね。

理由5:「ネカフェでセックス」をプレイとして楽しむカップルがいる

快活クラブでやるカップルには、ネットカフェでセックスを楽しみたいという趣味のカップルもいます。コスパが良いとかが理由ではなく、プレイを楽しんでいる感じです。

出会い系の掲示板で、ネカフェでのセックスを誘う方もいるくらいですからね。

逆に、ネカフェ難民と呼ばれる家出した

 

快活クラブでやるとバレるの?監視カメラはあるの?

バレる理由1:監視カメラがある可能性

快活クラブの鍵付防音個室には、監視カメラは設置されていません。しかし、中には防犯カメラを設置している店舗もあるようです。

快活クラブは、個室やシャワー室のある飲食店(ネットカフェ)なので、備品の盗難防止や、備品破損などの被害を受けないためにカメラを設置しているんですね。

お客を監視するためのカメラではなく、あくまで防犯目的のカメラではあります。とはいえ、カメラであることに違いはありません。

しかし、個室に監視カメラが設置してあるかは入室すれば分かることです。隠しカメラではないので当然のことです。

もし、防犯カメラ(監視カメラ)が設置してあれば、店員さんに個室で何をしているかを見られているかもしれない、ということになります。

 

関連ページ:快活クラブの鍵付き防音個室をカップルがラブホ代わり!監視カメラはない?

快活クラブの鍵付き防音個室はカップルで使える!2人分の料金やカメラは?
快活クラブの鍵付き防音個室はカップルに“おすすめ”なのかを検証。「防音はどのくらいなのか?」「完全な個室になっているのか?」「監視カメラはないの?」「防犯は大丈夫?」「ラブホ代わりに使えるの?」「2人分の料金は?」「高校生は使えるの?」などの疑問に答えてます。

 

ネカフェに個室があるのはいいのか?という問題

実は、飲食店に個室があるのは珍しくありませんが、鍵付きの完全個室というのは珍しいです。

というのは、飲食店に「内部の見通せない個室がある」と風俗営業法の適用になるの鍵付き完全個室のある飲食店は少ないのが現状です。

風営法が適用になると、いろいろな届出が必要となり営業業務が煩雑になるばかりか、法律違反を犯せば営業停止処分になる可能性もあります。

快活クラブの鍵付完全個室は飲食が禁止されています。これは飲食のサービスを行わないことで飲食店の営業に該当しないスペースとすることえ風俗営業法の対象となることから逃れているのです。

また、飲食する個室の広さは「1室の広さが5㎡以上」が必要なのですが、個室で飲食を提供しないことで、この基準にも該当しません。

快活クラブの個室利用者専用の飲食スペースがあるのは、このためです。

バレる理由2:鍵付き個室も完全な防音ではない

快活クラブの個室が「鍵付防音個室」という名称であるため、完全防音だと思っている方も少なくないと思います。

しかし、カラオケルームなどのように音漏れしないような完全防音ではありません。特に扉には隙間があるので、大きな音を立てれば廊下に音が漏れます。

防音といっても、普通に会話している声が外に漏れることはない!という程度のことです。

なので、もし快活クラブでやることになったら音漏れに細心の注意を払わなければいけません。

バレる理由3:ティッシュによる痕跡でバレる

快活クラブの鍵付き個室でエッチをするティッシュを使うことになりますよね。そのティッシュは、持って帰りますか?

そんなイカ臭いものを持って帰る人はいないでしょう。必然的に、個室内に設置してあるゴミ箱に捨てることになります。

あなたが帰った後に、部屋の清掃にきた店員さんは、あなた方は何をしていたかはスグに分かります。

「帰った後にバレるなら問題ない」と思っていませんか?

快活クラブの個室を利用するには、会員登録が必要です。あなたが「やる」ことをやって帰った後でも、会員情報を調べれば、あなたが誰なのかを特定することは簡単です。

「トイレに流せばバレないでしょ?」と思った方も、トイレに流すのだけはヤメてください。というのは、ティッシュはトイレットペーパーと違い、水に溶けません。

つまり、大量のティッシュをトイレに流すと、トイレが詰まって大変なことになります。

 

快活クラブでやると通報されるの?バレたカップルはどうなる?

会員規約違反で退会処分になる

会員規約第13条の禁止行為に「法令、本規約、もしくは公序良俗に違反する行為」という項目があります。

この会員規約に違反した場合には、同第9条によって会員資格の取り消し処分となる可能性があります。

快活クラブを利用できなくなるリスクを犯してまでラブホ代わりに使うメリットはなさそうです。

ということから、「ラブホよりも安いから」という理由だけで快活クラブでやるのはオススメできません。

バレると犯罪になる可能性は?通報される可能性はある?

完全な個室なので、公然わいせつ罪となる可能性は低そうですが、それでもお店側にバレたときのリスクは小さくはなさそうです。

個室でエッチをしていたことを店側が把握していたのに何の対処もしなければ、店側も了承していたと捉えられることがあります。

そうなると「風俗営業法」に抵触する可能性が出来てしまい、店側が処分の対象となってしまうのです。

なので、もしも個室でやっていたことがバレた場合、最低でも注意はされるでしょう。一定期間、出禁になることもあるでしょう。

「部屋が汚れた」「他のお客様が気づいて、部屋を使いたくないと言っている」など、損害を認定されると損害賠償請求の対象になることも否定できません。

注意される可能性がある

上記したように、お店側が知っていたの何も対処しなければ、処分の対象となることがるんで、最低、注意はされるでしょう。

バレるキッカケとしては、「声漏れ」の可能性が高いですね。

防音個室といっても、完全防音ではないので、女性の声が大きければ廊下などに音漏れのすることもあるでしょう。

隣りの部屋の人が廊下に出れば、その声は聞こえてしまいます。声から何をしているかはバレてしまいますね(汗)

そうなると店員さんに報告されてしまいます。

個室には鍵が付いているので、急に開けられることはないでしょうが、エッチの最中にドアをノックされるのもバツが悪いですし、慌てて服を着た様子が分かるので恥ずかしい思いをします。

その後は、しっかりと注意をされるでしょうし、要注意人物としてしばらくマークされることになります。それに、快活クラブの店員の間では「個室でやっていた人」というレッテルを貼られてしまいますね。

場合によっては、出禁になったり退会処分になることも否定できません。

 

快活クラブをセックス以外での過ごし方

快活クラブの鍵付防音個室では、以下のような楽しみ方があります。

エッチなことをしなくても楽しみ方はいろいろあるので参考にしてくださいね。

誰にも邪魔をされずに漫画や雑誌を読める

快活クラブには、本当に多くの漫画や雑誌が備えられています。カゴに好きなだけ漫画を入れて個室で読むことができます。

誰にも邪魔をされずに漫画に浸れる時間は貴重ですよね。

仕事の合間に仮眠を取れる

仕事の合間に仮眠をとるのに快活クラブの個室を利用する方もいます。床がフラットな個室を選べば、仮眠を取るのに最高のスペースです。

防音になっているのでイビキをかく方でも安心ですね。

家にいたくない時に個人のスペースでくつろげる

快活クラブの個室では、自分だけの時間を過ごすことができる貴重なスペースにもなります。個室でゆっくりと休んでリフレッシュすることもできます。

家でゆっくりできないパパさんには嬉しい空間になるかもしれませんね。

出張などで宿泊代を節約する

出張などのビジネスホテルに泊まるのを「寝るだけなのにもったない」と思っている人は少なくないでしょう。

そんな時にコスパ良く使えるのが快活クラブの個室です。シャワーも付いているので汗を流すこともできます。

簡易ではありますが朝食もついているのは嬉しいですよね。

インターネットを楽しむ

快活クラブの個室には、パソコンがあるのでネットサーフィンを楽しむことができます。

家では見ることが憚れるようなサイトも見ることができます。本当に使い方はいろいろですね。

これ以外にも快活クラブの楽しみ方はいろいろあります。あなたに合ったリラックス方法を見つけて下さいね。